toggle
兵庫・神戸の地域づくりと街おこしのためにひょうごをかき混ぜる!

淡路島プロジェクト

pjk2

 

小学校も保育園も廃校になってしまった南あわじ市の灘地区。

高齢化と過疎化が急激に進んでいます。

淡路島プロジェクト(『あまなだあわじ』)は、
この地域の特産であるみかんとビワを切り口に、
「地域に人を呼び込もう!」とはじまったプロジェクト。

 

まずは1年間半、現地に通い、農園のお手伝いをしました。

それから現地の会社を設立。

隣接する阿万地区の古民家を購入し、
仲間が集まれる拠点を作るとともに
日ごろはゲストハウスとして運営しています。

みかんやビワの栽培や販売に興味のある方、
淡路島の地域づくりに興味がある方。

いらっしゃいましたら、ぜひお声がけください。

 

▽関連リンク

淡路島のいなかを遊び尽くす一棟貸しの宿「のびのび日和」

 

プロジェクトの様子

a1 a2 a3 a4
a5 a6 a7